中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

飛騨ブロックが総会開き点検促進など事業計画

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫 ブロック長)は6月23日、高山市の岐阜県自動車整備振興会飛騨会館で第46期通常総会を開き、新年度の事業計画や予算などを決めた。当日は、飛騨自動車検査登録事務所の横山淳一所長、自動車技術総合機構中部検査部飛騨事務所の近藤昇治所長、岐阜整振の中村義人常務理事が来賓出席した。

(全文は整備新聞 令和5年8月10日号:2面に掲載)

高山東・西支部が同時に同会、事業計画など決める前のページ

岐阜検査員会・総会でOBD検査対応や巡回指導など計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知人材連絡会・実習教材を提供した企業を表彰

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・古橋靖弘愛知運輸支局…

  2. 整備関係

    電子制御認証で中部の取得率が18%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進んでおり、中部5県で…

  3. 整備関係

    今年も9~10月、点検整備推進運動を展開

    国土交通省や日本自動車整備振興会連合会(日整連)など自動車関係31団体…

  4. 整備関係

    今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検…

  5. 整備関係

    整備関係

    日整連の実態調査で定期点検売り上げ3・4%増

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は平成31年度の自動…

  6. 整備関係

    愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大

    継続車検市場がマイナスに転じる中、ユーザー車検も前年比で減少が続いてい…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP