中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証・中部の取得率は平均63・4%

中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の6月末現在の電子制御装置整備認証取得工場は、5県合計で8067工場となり、会員数(1万2717工場)に対する取得率は平均63・4%となった。指定工場で4358工場(93・8%)、認証工場で3709工場(同45・9%)となった。とくに、認証工場での取得がまだ半分以下で、既存工場に対する経過措置が9ヵ月となり各県整備振興会の対策も注目される。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:1面に掲載)

中整連・総会開き事業計画、環境踏まえて連携強化前のページ

中部運輸局・各県整振に強く電子制御認証取得促す次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

  2. 整備関係

    岐阜検査員会・総会でコンプライアンスの徹底など事業計画

    岐阜県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員…

  3. 整備関係

    燃費ランキングでトヨタのヤリスがトップに

    国交省によると、自動車分野においては、燃費・電費の一層の向上(燃費規制…

  4. 整備関係

    積極的に電子化対応:田口隆男・岐阜整振会長

    令和4年の年頭にあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜…

  5. 整備関係

    保守管理意識を高め適切に~中部運輸局林健一技術安全部長

    【点検整備実施率の状況と課題】自動車ユーザーには、自動車の不具合による…

  6. 整備関係

    岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月11日、岐阜市日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP