中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・犬山支部がイベントに参画して点検をアピール

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(内田信也 支部長)は10月14日、犬山市南部公民館で開かれた第20回産業振興祭「わいわい犬山フェスティバル」に参画してマイカー点検教室(写真)を開き、会場に訪れたユーザー400人が参加した。また、「子どもたちにも自動車整備の仕事を知ってもらおう」と、今回も愛整振と共催して子供向けにスタンプラリーや「こども整備士免許証」の発行に協力した。

(全文は整備新聞 令和5年11月25日号:4面に掲載)

愛整振・西尾支部が地元のスーパーで無料点検を実施前のページ

愛整振・新城支部が教室開き女性ユーザーら愛車で無料点検次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    スキャンツールの補助金の申請がわずか1日で受付終了に

    自動車整備事業者などを対象とした今年度の外部故障診断機(スキャンツール…

  2. 整備関係

    ビッグモーターの不正事案で法令遵守の徹底を強調

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、竹林武一…

  3. 整備関係

    引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う…

  4. 整備関係

    愛整振・津島支部がスーパー駐車場で愛車をチェック

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の津島支部(横井隆幸支…

  5. 整備関係

    JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月…

  6. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP