中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知会議所・5月から車検予約の適正化でシステムの利用停止なども

愛知県内の登録車と軽自動車の検査場において車検予約が取りにくい状況が続いている。本当に必要な事業者が予約できないという問題が発生していることから、車検予約システムを運営する愛知県自動車会議所では令和6年5月1日から、新たに「車検予約適正化対策」を実施する。愛知運輸支局や軽自動車検査協会愛知主管事務所、愛知県自動車整備振興会などを通じて適正化対策の内容をアナウンスしている。車検予約が取りにくい主な原因としては、一部の事業場における「見込み予約」や「無断キャンセル」などが挙げられており、今後は予約の上限台数の変更や予約キャンセル件数の多い事業場は予約システムの利用を停止する。

(全文は整備新聞 令和6年3月10日号:1面に掲載)

愛車協・第2回高度化講習会を開催前のページ

愛知協議会・総会で自動車盗難防止を推進次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前自動車技術総合機構中…

  2. 整備関係

    ロータス岐阜・Zoomで春のキャンペーン決起大会

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが豊田市の高齢者見守りで市内の4店舗が登録

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  4. 整備関係

    全国大会に向けて岐阜の選手が実車競技など公開練習

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月12日、岐阜市の…

  5. 整備関係

    古橋靖弘・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、点検・整備の推進を啓発

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前自動車交通部旅客第一…

  6. 整備関係

    愛整振・春日井支部が総会で点検教室を計画、栗林支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(川上健治…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP