中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知協議会・総会で自動車盗難防止を推進

自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会などで構成する愛知県自動車盗難等防止協議会(会長・小林剛 愛知県自動車販売店協会会長)は2月27日、名古屋市中区の名古屋銀行協会で第21回総会を開き、自動車関連窃盗防止のためのユーザー啓発や盗難防止ネジ取り付けなどを柱とした2024年度活動計画を決めた。

(全文は整備新聞 令和6年3月10日号:1面に掲載)

愛知会議所・5月から車検予約の適正化でシステムの利用停止なども前のページ

四日市自動車整備組合・定時総会を開催し、伊井理事長を再選次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知部品販売協会が1月20日に講演会と賀詞交歓会

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は令和5年1月20日午後4時か…

  2. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  3. 整備関係

    2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

    今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化…

  4. 整備関係

    整備業界の重鎮 坪内恊致愛整振会長が死去

    30余年間業界をリード 整備業界の重鎮、愛知県自動車整備振興会の坪内恊…

  5. 整備関係

    愛整振・三河教育センター(仮称)建設を支部長会で発表

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月14日、小牧教育センターで…

  6. 整備関係

    電子制御装置整備、中部で取得率50%超える

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得率が、3月末現在で中部では…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP