中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

NGK・後付けの踏み間違い防止「アイアクセル」の取り扱いを開始

ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故の発生抑制に対して貢献したいと、日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)はこのほど、後付け式踏み間違い時急発進抑制装置として国土交通省の製品認定を取得している英田エンジニアリング製「アイアクセル」(写真)の取り扱いを開始した。また同製品を取り扱う整備事業者の募集を行っている。
アイアクセルは自動車の運転中、ブレーキと間違えてアクセルペダルを強く踏み込んだ際に、機械的な仕組みでアクセルキャンセルと緩やかなブレーキを同時に作動させることができる。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:3面に掲載)

愛整振・支部主催で電子車検証の説明会を地元で開催前のページ

加藤鈑金整備がエーミング専用工場を竣工次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

  2. 整備関係

    令和3年度・愛知の継続車検台数、登録車0・7%減、軽は2・4%増に

    継続車検市場が堅調に推移している。愛知県における令和3年度の継続検査台…

  3. 整備関係

    利用者ニーズに応え:坪内孝暁・愛知軽協会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、心からお慶び…

  4. 整備関係

    愛知部販協が総会で講演会など事業計画

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は6月23日、名古屋市…

  5. 整備関係

    岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月11日、岐阜市日…

  6. 整備関係

    電子制御認証取得、中部5県平均で52%に、指定工場は85%超

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP