中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

NGK・後付けの踏み間違い防止「アイアクセル」の取り扱いを開始

ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故の発生抑制に対して貢献したいと、日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)はこのほど、後付け式踏み間違い時急発進抑制装置として国土交通省の製品認定を取得している英田エンジニアリング製「アイアクセル」(写真)の取り扱いを開始した。また同製品を取り扱う整備事業者の募集を行っている。
アイアクセルは自動車の運転中、ブレーキと間違えてアクセルペダルを強く踏み込んだ際に、機械的な仕組みでアクセルキャンセルと緩やかなブレーキを同時に作動させることができる。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:3面に掲載)

愛整振・支部主催で電子車検証の説明会を地元で開催前のページ

加藤鈑金整備がエーミング専用工場を竣工次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重運輸支局・加藤正光支局長の就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前自動車技術安全部次長…

  2. 整備関係

    岐阜検査員会・飛騨で幹事会を開催

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  3. 整備関係

    全国自動車連合・三重、県内の整備組合が名張で意見交換

    三重県内の自動車整備組合の有志の会「全国自動車連合・三重」は2…

  4. 整備関係

    ロータス愛知が秋の点検キャンペーン決起大会を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

  5. 整備関係

    愛整振・岡崎支部が県内トップを切りマイカー無料点検

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  6. 整備関係

    岐阜整振が理事会で継続検査OSS促進など

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は4月26日、同振興会本…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP