中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

事故防止をさらに~春の交通安全運動を展開

自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀章知事)は4月6日から15日までの10日間「春の全国交通安全運動」(写真=街頭で交通安全をPRを展開している。今年は4月5日に愛知県庁で出発式を行い、オリンピック元日本代表の安藤美姫さんによる交通安全の意識を高めるトークや呼びかけを通じて事故防止を啓発した。

(全文は整備新聞 令和3年4月10日号:4面に掲載)

ナンバープレート表示の新基準適用を半年延長前のページ

愛知自販協が交通安全標語など決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

  2. 整備関係

    三重会議所、総会で竹林会長を再選、公益活動など計画

    三重県自動車会議所(竹林武一会長)は6月24日、ホテル・グリー…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が理事ブロック長会議でコロナ禍での事業活動など協議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部…

  4. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛知軽協が書面総会で新会長に坪内孝暁氏を選出

    愛知県軽自動車協会(坪内恊致会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡…

  6. 整備関係

    ASV導入など運送事業者の事故対策費の補助金受付

    国土交通省は、バス、タクシー、トラックの自動車運送事業における交通事故…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP