中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自販協が交通安全標語など決める

春の交通安全運動を前に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)の交通安全推進委員会(川村保憲委員長)はこのほど、書面による「第36回交通安全推進委員会」を行い、令和三年度の交通安全運動の推進計画や無事故・無違反コンクールの実施、交通安全ポスターの安全標語などを決めた。

(全文は整備新聞 令和3年4月10日号:4面に掲載)

事故防止をさらに~春の交通安全運動を展開前のページ

JU岐阜組合が今年も岐阜市にチャリティー浄財次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出

    渥美自動車組合(佐久間俊之組合長)は5月20日、書面による第5…

  2. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  3. 整備関係

    監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  4. 整備関係

    整備関係

    運輸支局などが年度末の混雑緩和に協力求める

    年度末の繁忙期を迎え、各県運輸支局と軽自動車検査協会は、自動車の検査・…

  5. 整備関係

    愛知電装組合、特定整備対応で組合員増加

    特定整備制度への対応に関連して、愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一…

  6. 整備関係

    整備用機械工具の総販売額が6年ぶり減、エンジン診断機など伸びる

    日本自動車機械工具協会(機工協、柳田昌宏会長)がまとめた令和2年度自動…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP