中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜組合が今年も岐阜市にチャリティー浄財

岐阜県中古自動車販売協会・同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会長・理事長)の岐阜支部(森嵜正利支部長)は3月31日、岐阜市にチャリティーの浄財、防犯ブザー3100個を寄贈した。(写真=左から森嵜支部長、柴橋正直岐阜市長)当日は岐阜支部の森嵜支部長、柳原覚市議会議員の2人が出席した。これは同支部の社会貢献活動の一環としての取り組み。チャリティー募金は交通遺児への支援を目的に支部148会員の店舗に募金箱を設置して浄財を募ったもの。寄贈する防犯ブザーは令和3年度に市内の小学校に入学する新1年生に配布される。

(全文は整備新聞 令和3年4月10日号:4面に掲載)

愛知自販協が交通安全標語など決める前のページ

JU愛知が青年部担当AAで初出品企画など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    USS名古屋がデジタル出品票の導入へ

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は1月8日から、東海市の…

  2. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  3. 整備関係

    事故防止をさらに~春の交通安全運動を展開

    自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀…

  4. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

  5. 整備関係

    中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

    中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運…

  6. 整備関係

    岐阜整振が理事会でキャンペーンや競技大会など事業計画を審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月24日、岐阜整振本…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP