中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜組合が今年も岐阜市にチャリティー浄財

岐阜県中古自動車販売協会・同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会長・理事長)の岐阜支部(森嵜正利支部長)は3月31日、岐阜市にチャリティーの浄財、防犯ブザー3100個を寄贈した。(写真=左から森嵜支部長、柴橋正直岐阜市長)当日は岐阜支部の森嵜支部長、柳原覚市議会議員の2人が出席した。これは同支部の社会貢献活動の一環としての取り組み。チャリティー募金は交通遺児への支援を目的に支部148会員の店舗に募金箱を設置して浄財を募ったもの。寄贈する防犯ブザーは令和3年度に市内の小学校に入学する新1年生に配布される。

(全文は整備新聞 令和3年4月10日号:4面に掲載)

愛知自販協が交通安全標語など決める前のページ

JU愛知が青年部担当AAで初出品企画など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    レベル3自動運転車の広告表示でガイドライン

    自動車公正取引協議会は広告などの表示に際し、レベル3の自動運転車に関す…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが安城でも高齢者見守り活動

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  3. 整備関係

    岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日の理事会で「…

  4. 整備関係

    整備関係

    総整備売上高3年連続プラス(1・7%)に

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた平成31年…

  5. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  6. 整備関係

    日整連・競技大会を1年延期

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)は9月9日の理事会で、令…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP