中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

交通死亡事故多発する中で「春の交通安全運動」

自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀章知事)は4月6日から15日までの10日間「春の全国交通安全運動」を展開している。今年は6日に愛知県庁で出発式(写真=街頭で事故防止を啓発)を行い、ラグビーチーム「豊田自動織機シャトルズ愛知」の山口知貴さんや「トヨタヴェルブリッツ」のマスコットキャラクターのライガーくん、ライミーちゃんによる交通安全の意識を高めるトークや呼び掛けを通じて事故防止を啓発した。

(全文は整備新聞 令和4年4月10日号:3面に掲載)

愛知県警が高齢者のサポカー体験会前のページ

ロータス愛知が感謝の集いでキャンペーンの報告など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

    自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。…

  2. 整備関係

    愛知運輸支局・古橋靖弘支局長:先進技術の対応さらに

    あけましておめでとうございます。令和6年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  3. 整備関係

    岐阜検査員会・飛騨ブロックが例会で指定整備業務の特別講習会

    岐阜県自動車検査員会の飛騨ブロック(大宮昌夫ブロック長)は6月…

  4. 整備関係

    不当要求行為が前年より増加し全国で76件発生

    自動車技術総合機構は、令和4年度中に全国93カ所の事務所(車検場)で発…

  5. 整備関係

    整備関係

    軽自動車検査協会が令和2年度の事業計画を決める

    軽自動車検査協会はこのほど令和2年度の事業計画を決めた。主要施策として…

  6. 整備関係

    愛知運輸支局・環境対応などで191事業場を表彰

    中部運輸局愛知運輸支局は7月13日、名古屋市公会堂で令和4年度…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP