中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイヤ商工協同組合の特殊整備3団体は11月1ヵ月間、愛知県自動車会館1階フロアの展示コーナーで、それぞれ業界の概要や活動をアピールする展示を行っている。これは、愛知県自動車会議所の構成団体が交代でPRする取り組みで、今回は3団体が合同で実施しているもの。

(全文は整備新聞 令和2年11月10日号:3面に掲載)

杉浦タイヤ商会が「タイヤ充填安全セット」の発売を開始前のページ

監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局・技術安全部長に諸川慎治氏が就任

    国土交通省の6月21日付人事異動で、中部運輸局の自動車技術安全…

  2. 整備関係

    ネット活用を促進 安心の「保証サービス」を提供:熊﨑尚樹・JU岐阜羽島AA社長

    ――昨年のAA実績はいかがでしたか。熊﨑社長 昨年の結…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  4. 整備関係

    バンザイ・名古屋トレーニングセンターを開設

    大手整備用機械工具商社のバンザイ(柳田昌宏社長)はこのほど、岐…

  5. 整備関係

    自検協・スマート継続OSSを活用促進

    自動車検査登録情報協会(自検協、加藤和夫 理事長)では、電子保適証の作…

  6. 整備関係

    愛整振支部長会で来年度キャンペーンの説明など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、小牧教育セ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP