中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

杉浦タイヤ商会が「タイヤ充填安全セット」の発売を開始

ブリヂストンタイヤ特約店の杉浦タイヤ商会(静岡県湖西市、杉浦進一社長)はこのほど、タイヤの空気充填作業を安全に行うことのできる「空気充填安全セット」の発売を開始した。近年はタイヤのパンク修理に伴い、空気充填中にタイヤがバーストして作業者の死亡事故が発生しているほか、パンクしたタイヤの中には空気を充填した途端にバーストするケースもあるなど、充填作業には十分な注意が必要とされている。

(全文は整備新聞 令和2年11月10日号:3面に掲載)

車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発前のページ

自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール次のページ

関連記事

  1. 特集

    【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開

    愛知の事故死者数増加で再びワーストの危機今年も9月21日か…

  2. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  3. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

  4. 整備関係

    整備関係

    自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

    国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申…

  5. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  6. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP