中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連の実態調査で定期点検売り上げ3・4%増

日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は平成31年度の自動車分解整備業実態調査結果をまとめた。令和元年度6月時点の調査で、総整備売上高は5兆6,216億円となり、前年度に比べ921億円増(1・7%増)と、3年連続の増加となった。

調査結果によると、総整備 売上高は直近6年間の推移で、平成27~28年度は2年連続で減少したが、28年度を底に増加に転じ、31年度は3年連続の増加となった。

業態別に前年度と比較すると 、専・兼業が197億円増(0・8%増)、ディーラーが745億円増(2・8%増)、自家が21億円減(0・9%減)となり、自家のみ減少した。作業内容別では、車検整備が0・9%増、定期点検整備が3・4%増、事故整備が5・3%増、その他整備が0・1%増と、すべての作業内容で増加した。

(全文は整備新聞 令和2年2月25日号:4面に掲載)

整備関係岐阜運輸支局が高校の出前講座で現役整備士の魅力発信前のページ

総整備売上高3年連続プラス(1・7%)に次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  2. 整備関係

    検査員研修などで検査の一部未実施防止に向け指導

    愛知運輸支局は令和4年度整備主任者法令研修・自動車検査員研修の…

  3. 整備関係

    静岡整振が3会場で整備技能競技大会の地区選考会を実施

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は4月27日、令和6年…

  4. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

  5. 整備関係

    岐阜整振が理事会で総会の提出議案などを審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は4月24日、同振興会…

  6. 整備関係

    三重の未来を考える会がコロナ禍での活動など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP