中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが豊田市の高齢者見守りで市内の4店舗が登録

地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は3月11日、豊田市が取り組む「豊田市ささえあいネット~高齢者見守りほっとライン~」の登録事業所として地域連携の活動に新たに加わった。(写真=登録証の贈呈式)豊田市内にある同社4店舗のスタッフが、高齢ユーザーが来店した時や地域で見かけた際に異変に気付いたら支援センターなどに連絡を入れて地域の安全に協力する。同社は昨年12月に東海市と「地域見守り活動」の協定を結んでおり、県内自治体との連携は2例目となる。

登録事務所には豊田市内にある豊田店(千賀成泰店長)、豊田小坂店(亀山昇店長)、豊田前田店(佐藤勇樹店長)、吉原店(高橋裕二店長)の4店舗が登録した。今回は登録証の贈呈式の後、店舗スタッフが認知症サポーター養成講座・ONEアクション研修を受講した。

(全文は整備新聞 令和3年3月25日号:2面に掲載)

高山自動車短大・新実習センターが完成、最新設備と教材充実前のページ

中日本短大卒業式・留学生含め218人が巣立つ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

  2. 整備関係

    整備関係

    三重整振が理事会で技術研修や点検整備の促進など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は3月6日、津市の振興会館で第…

  3. 整備関係

    愛知自動車会館の展示コーナー月替わりで多彩にPR

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月1日から1カ月間、愛知…

  4. 整備関係

    整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

    整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連…

  5. 整備関係

    愛知で特定整備認証の看板お目見え

    新型コロナウイルスの感染拡大により、特定整備認証の取得ペースが…

  6. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP