中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・総会で点検整備を促進、杉山会長を再選

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は6月22日、静岡市駿河区の同振興会総合会館で「第11回定時総会」(写真)を開き、令和4年度の事業報告や決算関係書類など承認した。役員改選では杉山会長、杉山政昭副会長、山下富治専務理事を再選したほか、今野秀明氏、坂井光藏氏、石川博氏の3氏を新副会長に選出した。

(全文は整備新聞 令和5年6月25日号:1面に掲載)

三重整振・総会でOSSの利用拡大、竹林会長を再選前のページ

岐阜整振・総会で人材確保に注力、OBD検査の対応準備次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    OBD検査円滑実施に向け:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新春を迎えるに当たり、所…

  2. 整備関係

    日整連、技術の高度化や人材確保など現状と課題を説明

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、…

  3. 整備関係

    岐阜検査員会・総会でコンプライアンスの徹底など事業計画

    岐阜県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員…

  4. 整備関係

    なんでも無料相談で多岐の質問・相談に対応

    「クルマに関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  5. 整備関係

    中部の整備工場数、新規認証が再び増加

    7月に入り、中部地区で整備事業の新規認証が再び急増してきた。中部運輸局…

  6. 整備関係

    鈴鹿整備組合が街頭検査で不具合車両に口頭指導を

    鈴鹿自動車整備組合(平田靖典 理事長)は運輸支局、自動車技術総…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP