中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振、理事・支部長セミナーを開催し情報共有

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月9日、名古屋市中区の名古屋東急ホテルで「理事・支部長合同セミナー」(写真)を開いた。これは理事と支部長が業界の課題などについて情報を共有し、会の事業活性化に役立てることを目的に開催、72人が参加。今回は愛知運輸支局の青山文彦首席陸運技術専門官を講師に「運輸行政の最近の動向」について研修した。

(全文は整備新聞 令和4年9月25日号:1面に掲載)

スキャンツール補助金申請、予算額上回り初の抽選前のページ

自動車機構・下原中部検査部長の就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知部販協が総会で講演会など事業計画

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は6月23日、名古屋市…

  2. 整備関係

    新点検基準が10月施行、OBD点検を記載

    今年10月から改正点検基準が施行され、新しい点検整備記録簿への記載が始…

  3. 整備関係

    中部の整備工場数が12月も新規認証の増加続く

    電子制御装置整備の認証取得が進む中で、中部でも認証の新規が廃止を大幅に…

  4. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  5. 整備関係

    愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)南支部(村田全弘支部長)はこのほ…

  6. 整備関係

    JU岐阜が1月21日から県下一斉「JU岐阜ショップの日」を展開

    岐阜県中古自動車販売商工組合(JU岐阜・横山隆仁理事長)は1月…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP