中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

スキャンツール補助金申請、予算額上回り初の抽選

整備事業者などを対象としたスキャンツールの導入補助金申請受付が9月9日に締め切られた。9月1日からの申請件数累計が1,858件、補助金交付申請額累計が2億1,970万円となり、今年度の予算額約1億四4,000万円を上回ったため、同14日に公開抽選が行われた。抽選は9月14日午後1時30分から、東京駅八重洲口近辺の会場で、一部補助申請者(希望者申し込み先着30名まで)の立ち合いで実施された。

(全文は整備新聞 令和4年9月25日号:2面に掲載)

中整連幹事会で中日本連絡会議や理事会など審議前のページ

愛整振、理事・支部長セミナーを開催し情報共有次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局が事故防止セミナー聴講者募集など説明

    中部運輸局は11月18日、局会議室で定例の記者懇談会を開いた。大石英一…

  2. 整備関係

    福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進

    福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は5月25日、福井県自…

  3. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会開き新型の盗難防止ネジ発表も

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部の行政処分「原因はうっかりミス」など

    検査員の知識不足などにより、中部では令和元年度に整備事業者に対する厳し…

  5. 整備関係

    中部運輸局、研修会などで不正防止を重点指導

    指定自動車整備事業者に対する行政処分で、全国的に最近、「検査の一部未実…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが豊田市の高齢者見守りで市内の4店舗が登録

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP