中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

スキャンツール補助金申請、予算額上回り初の抽選

整備事業者などを対象としたスキャンツールの導入補助金申請受付が9月9日に締め切られた。9月1日からの申請件数累計が1,858件、補助金交付申請額累計が2億1,970万円となり、今年度の予算額約1億四4,000万円を上回ったため、同14日に公開抽選が行われた。抽選は9月14日午後1時30分から、東京駅八重洲口近辺の会場で、一部補助申請者(希望者申し込み先着30名まで)の立ち合いで実施された。

(全文は整備新聞 令和4年9月25日号:2面に掲載)

中整連幹事会で中日本連絡会議や理事会など審議前のページ

愛整振、理事・支部長セミナーを開催し情報共有次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・高校生対象に整備の体験学習を実施

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  2. 整備関係

    愛整振・高浜支部がスーパー駐車場内を巡回し無料点検

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部…

  3. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が低圧電気講習開きHV整備など学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀樹支部…

  4. 整備関係

    JAF愛知支部・シニアドライバーに安全運転の講習

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月19日…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛知自動車会議所が理事会で令和2年度の事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月17日、書面による令和2年度理…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の取得率は平均63・4%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の6月末現…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP