中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始

車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜市、トビアス・シュヴァインフルター社長)はこのほど、ロードサービス事業者向けに「ロードサービスティフ認証サービス」を新たに開発、12月1日から開始することを発表した。このロードサービス認証は、ドイツ本社で行っているロードサービス事業者向けの監査内容をもとに、日本のロードサービス市場に合わせた独自の項目や判断基準を盛り込み、新たに開発したもの。

(全文は整備新聞 令和2年11月10日号:3面に掲載)

自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール前のページ

日産ディーラー内製工場が初めてテュフのプラチナを取得次のページ車体関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  2. 整備関係

    愛知自動車会議所・理事会で検査登録関係など事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月24日、書面による令和…

  3. 整備関係

    静岡で「こども110番」活動のツール品を贈呈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡市駿河…

  4. 整備関係

    整備関係

    岐阜運輸支局が高校の出前講座で現役整備士の魅力発信

    岐阜運輸支局は2月13日、岐阜県立岐南工業高等学校で自動車整備人材の確…

  5. 整備関係

    愛整振・小牧広育センター増築、来年3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月4日、整備士教育な…

  6. 整備関係

    令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ

    今年4月から特定整備制度がスタートし、新規認証の動きが注目されたが、予…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP