中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規が廃止を大幅に上回る状況が続いている。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、10月は合計で認証の新規が30件、廃止が10件で、6月以降5カ月連続で新規が廃止を上回った。

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:3面に掲載)

岐阜整振・第18回整備技能競技大会を開催、優勝は西濃Bの松岡・尾﨑選手前のページ

JU岐阜AAの「プラス保証」などが人気!「トレタマ」3コーナーも活況次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  2. 整備関係

    DRP、SBI損保、JATTOが連携し、エーミング対応の全国ネットを構築

    先進安全自動車の修理に伴い、電子制御装置整備(エーミング)の対応が求め…

  3. 整備関係

    JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈

    JU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)は一月九日、羽島…

  4. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

  5. 整備関係

    故坪内恊致氏の「お別れの会」11月10日に名古屋で開催

    愛知ダイハツ・ADWホールディングス(坪内孝暁社長)と愛知県自動車整備…

  6. 整備関係

    岐阜整振・小学生対象にクルマの児童画を募集中

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月1日か…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP