中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

特集

 

特集

岐阜整振・第18回整備技能競技大会を開催、優勝は西濃Bの松岡・尾﨑選手

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月13日、岐阜市の整備振興会館で「第18回自動車整備技能競技大会」を開いた。来年秋に開催される全国大会への代表選手を決める県大会として、1年前の開催となった。今回も県内六ブロックから、女性整備士2人を含む6チーム12人が出場してハイレベルの白熱戦を展開した。大接戦の結果、西濃ブロック代表チームの松岡伸盟・尾﨑涼司選手(イビデン産業整備センター大垣インター工場)が優勝した。(写真=優勝した西濃チーム)

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:4面に掲載)

 

特定整備・次代へアプローチ「奥村自動車(名古屋市中川区)」インタビュー前のページ

中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重自販協、総会で岩井支部長・会長を再選

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長)は2月…

  2. 整備関係

    ナンバープレート表示の新基準適用を半年延長

    国土交通省は、車のナンバープレートの表示に係る新基…

  3. 整備関係

    愛知電装組合・理事会で次期理事長候補に平出氏

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は3月15日、…

  4. 整備関係

    岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  5. 整備関係

    NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始

    日本特殊陶業は11月から整備工場向けのコネクテッド予防整備サービス「ド…

  6. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP