中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知県警が高齢者のサポカー体験会

愛知県警察本部は3月21日、名古屋市天白区の愛知県運転免許試験場で「企業等と連携した安全運転サポート車(サポカー)乗車体験会」(写真=会場ではサポカーの安全機能などを体験)を開催。県内の高齢者や警察関係者など54人が体験した。サポカー体験は愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)の会員企業6社(名古屋トヨペット、トヨタカローラ名古屋、名古屋スバル自動車、日産プリンス名古屋販売、西日本三菱自動車販売、愛知ダイハツ)が協力して実施。

(全文は整備新聞 令和4年4月10日号:3面に掲載)

JU岐阜組合の岐阜支部が市に防犯ブザー3,500個を寄贈前のページ

交通死亡事故多発する中で「春の交通安全運動」次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振青年部会、総会開き池内新部会長選出、「改めてスタート」強調

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(伊藤篤志部会…

  2. 整備関係

    電子制御整備認証の取得ペースやや上昇

    電子制御装置整備の認証取得状況は県によるバラツキが大きいものの、ここに…

  3. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工…

  4. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

  5. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が道の駅で防犯ネジ取付けなど

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・豊橋支部(村田旬一郎支…

  6. 整備関係

    電子制御認証取得、中部5県平均で52%に、指定工場は85%超

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP