中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

特集

 

特集

【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中、会員数が五千を超える全国一の愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の支部が、課題などの対応に力を発揮している。今年は春先からの新型コロナウイルスの感染拡大で支部の活動も大幅に制約されてきたが、各支部とも活動意欲は強く、有償運送許可研修会や特定整備制度における整備主任者等資格取得講習会の支部開催など成果を上げている。来年に向けた水面下の活動も続き、地域に根ざした愛知ならではの支部の存在感が高まっている。

コロナ禍で活動が大きく制約される中、各支部は今年、自家用レッカー車両で事故車両などを有料で運送できる許可を受けるための有償運送許可研修会(写真:支部開催で多くの会員事業者が参加した有償運送許可研修会)に積極的に取り組んだ。

(全文は整備新聞 令和2年10月25日号:4面に掲載)

二輪の灯火器取付に国際基準を導入前のページ

愛知の車検市場は上半期も底堅く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  2. 整備関係

    整備需要動向調査、売上・入庫DIが最低

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、第49回「整備需…

  3. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局人事・3運輸支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  5. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が総会でユーザー対策や会員の親睦など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀治支部長)はこ…

  6. 整備関係

    岐阜整振・飛騨ブロック総会で軽検査協支所促進など事業計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫ブロック…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP