中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川支部(大羽政好支部長)は7月30日、イオン豊川店の立体駐車場でナンバープレート盗難防止ネジ取り付けキャンペーン(写真)を実施した。会場では豊川警察署の齊木敏博署長が「5、6月は地域でナンバープレートの盗難が増加しており、市民も不安を感じている。ネジの取り付けを通じて防犯意識を高めたい」と支部会員らに協力を求めた。その後、4台同時に取り付けを行うドライブスルー方式で実施した。

(全文は整備新聞 令和2年8月10日号:2面に掲載)

自動車機構、不当要求行為が63件発生前のページ

JU愛知、出品点数増える開場22周年AA次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る

    中部の整備工場数は、2ヵ月連続で認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部…

  2. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

  3. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  4. 整備関係

    入庫促進対策さらに:田口隆男・岐阜整振会長

    令和3年の年頭にあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛知・整備主任者資格取得講習で江南・犬山支部が単独開催

    愛知運輸支局と愛知県自動車整備振興会は特定整備制度のスタートに伴い、整…

  6. 整備関係

    整備関係

    自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

    国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP