中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車機構、不当要求行為が63件発生

自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発生した同機構職員に対する暴力行為、脅迫・威圧行為、強要行為などの不当要求行為をまとめた。 それによると、全国93ヵ所の事務所から報告があった不当要求行為の総件数は63件で、前年度に比べ16件(20・3%)減少した。

(全文は整備新聞 令和2年8月10日号:2面に掲載)

岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う前のページ

愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知電装商組・理事会で事業計画などを審議

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は4月18日、…

  2. 整備関係

    静岡整振のイベントで子供たちが整備士体験など

    子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(…

  3. 整備関係

    経営の安定的発展へ:小栗一朗・愛知販売店会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えられたことと心…

  4. 整備関係

    岐阜整振・親子で仕事体験、整備士の楽しさアピール

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は7月22日、職業訓練…

  5. 整備関係

    愛知の自動車盗難・2022年は全国ワースト1位、2年連続大幅増

    愛知県警生活安全総務課によると、令和4年の県内の自動車盗難認知件数は8…

  6. 整備関係

    村上隆幸・三重運輸支局長の就任インタビュー

    中部運輸局三重運輸支局長に前自動車事故対策機構名古屋主管支所長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP