中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車機構、不当要求行為が63件発生

自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発生した同機構職員に対する暴力行為、脅迫・威圧行為、強要行為などの不当要求行為をまとめた。 それによると、全国93ヵ所の事務所から報告があった不当要求行為の総件数は63件で、前年度に比べ16件(20・3%)減少した。

(全文は整備新聞 令和2年8月10日号:2面に掲載)

岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う前のページ

愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    池内章雄・愛整振青年部会長が変化に対応し情報迅速に

    愛知県自動車整備振興会青年部会の今年度部会長に池内章雄氏(エフ…

  2. 整備関係

    整備関係

    ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付

    国土交通省は、新たに地域名表示(ご当地ナンバー)による全国17地域の地…

  3. 整備関係

    特定整備・時代へアプローチ「JSK春日井サービスセンター」

    指定工場の春日井自動車販売整備協同組合(JSK春日井・永田喜代…

  4. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

  5. 整備関係

    点検整備推進運動・ポスターなどでOBD検査の広報も

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検…

  6. 整備関係

    点検整備推進運動・プロの整備士や芸人などで点検デモ行いアピール

    「最後に点検した日、覚えてる?~後悔しないための点検・整備」と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP