中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同整備振興会館で点検整備入庫促進企画「愛車にオアシス・懸賞キャンペーン2019」の第2(下期)抽選会(写真)を実施した。今回(下期)の抽選は昨年12月29日から6月末までの約6カ月間に入庫したユーザーが対象で下期の応募数は2万605枚。上期(昨年7月~12月)の1万748枚と合わせて応募総数は3万1353枚(対前年比83・3%)となった。

(全文は整備新聞 令和2年8月10日号:1面に掲載)

整備業界の重鎮 坪内恊致愛整振会長が死去前のページ

自動車機構、不当要求行為が63件発生次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知軽協が書面総会で新会長に坪内孝暁氏を選出

    愛知県軽自動車協会(坪内恊致会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡…

  2. 整備関係

    福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進

    福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は5月25日、福井県自…

  3. 整備関係

    愛整振・理事会で整備技術強化など来年度の事業計画を承認

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は3月19日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  5. 整備関係

    岐阜人材連絡会が高校訪問やイベントなど事業計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

  6. 整備関係

    業界の団結と協調で使命を果たす:川村保憲・愛整振会長インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入っている。急進展する自動車技術の高度化を背…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP