中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備業界の重鎮 坪内恊致愛整振会長が死去

30余年間業界をリード 整備業界の重鎮、愛知県自動車整備振興会の坪内恊致会長(愛知ダイハツ会長)が7月24日に亡くなった。84歳。半世紀近くにわたって業界発展をけん引し、平成18年から26年まで、4期8年にわたり日本自動車整備振興会連合会(日整連)の会長を努めたほか、今日まで中部地方自動車整備連絡協議会会長をはじめ関係団体で重責を担ってきた。持ち前の明るさと、力強いリーダーシップで周囲の信頼を集めてきた同氏の死を惜しむ声は多い。整備業界にあっては、昭和49年に当時の愛知県小型自動車整備振興会の理事に就任して以来、46年間にわたって理事を努め、この間、61年からは同会会長を続け、平成2年の愛知県自動車整備振興会との合併を経て、同3年から今日まで通算33年間にわたって会長として業界の健全な発展に取り組んだ。また、同3から愛知県自動車整備商工組合の理事長も努めてきた。

(全文は整備新聞 令和2年8月10日号:1面に掲載)

JU岐阜AA 青年部主催AAで 「旧車コーナー」 も人気前のページ

岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振、こども110番活動PRツール品を寄贈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、同整備振興…

  2. 整備関係

    静岡整振が飛龍高校にHV3台を寄贈

    整備士の人材確保への取り組みを強めている静岡県自動車整備振興会…

  3. 整備関係

    愛整振・理事会で整備技術強化など来年度の事業計画を承認

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は3月19日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証が中部で取得率45%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、中部地区では全国平均…

  6. 整備関係

    国交省が大雪時の大型車立ち往生に注意を呼びかけ

    国土苦痛省は、この冬も大雪時の大型車立ち往生防止対策を実施、運送事業者…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP