中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、理事会を開き、専門委員会の正副委員長らを選出

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月24日、岐阜県自動車整備振興会館で第32回臨時理事会(写真)を開き、①各専門委員会の委嘱②健全化特別委員会の委嘱―などについて審議した。

(全文は整備新聞 令和2年7月10日号:1面に掲載)

整備主任者検査員研修・自主学習とり入れ新方式も前のページ

愛知自動車会議所、書面総会を行い事業・決算報告など承認次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  2. 整備関係

    愛知の自動車関係団体が税制見直しを街頭アピール!

    ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの実現を…

  3. 整備関係

    愛知指定研究会が特定整備など業界環境テーマに勉強会

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  4. 整備関係

    整備関係

    自動車盗難 1件当たり被害額が増加

    自動車の盗難防止対策に取り組んでいる日本損害保険協会(損保協)は、今年…

  5. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  6. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP