中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

オリ・パラ特別ナンバーの交付と申込期限を1年延長

国土交通省は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催延期に伴い、大会機運を盛り上げるために交付してきた特別仕様ナンバープレートの交付期間を1年延期することとし、申込期限も令和3年9月30日まで1年延長することを発表した。 内容はこれまで通りで、申込方法はユーザー自身がウェブサイトから申し込むか、最寄りのディーラー・整備工場などに相談する。

(全文は整備新聞 令和2年9月10日号:4面に掲載)

整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る前のページ

コロナ禍で整備の人材確保にも影響、高校訪問など中止に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    トーシンテックがワンボックスの後付け電動ステップを発売

    トーシンテック(本社・丹羽郡大口町、髙木龍一社長)は11月25…

  2. 整備関係

    レベル3自動運転車の広告表示でガイドライン

    自動車公正取引協議会は広告などの表示に際し、レベル3の自動運転車に関す…

  3. 整備関係

    全国一斉に点検キャンペーン始まるもイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~…

  4. 整備関係

    静岡整振・外国人学校で職業講和をリモートで

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環として9月…

  5. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    永平寺の自動運転を社会受容性シンポジウムで紹介

    国土交通省は経済産業省と連携し、3月25日に東京都江東区のTOC有明コ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP