中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省「STOP違法整備!」整備委託先をアンケート調査

国土交通省は今年度も、自動車の分解整備を違法に行う事業者の情報収集を行うとともに、ユーザーへの周知・啓発のため自動車整備の委託先に関するアンケート調査を実施している。今年度は昨年11~12月に車検を受検したユーザーで、車検申請時に点検整備記録簿を提示し、なおかつ受検形態が「その他(使用者以外の者により受検が代行された場合)」のものから無作為に抽出した約95,000人を対象に、今年2月下旬にアンケートを送付した。3月中旬までに回収することとしている。

(全文は整備新聞 令和2年3月10日号:4面に掲載)

特集シリーズ特定整備:依頼先で交換が大半のガラス業界前のページ

岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

  2. 整備関係

    三重整振・高校生対象に整備の体験学習を実施

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  3. 整備関係

    ロータス愛知が御園座で「女性の集い」を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

  4. 整備関係

    一層の整備技術強化:川村保憲・愛整振会長

    令和4年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。2年にわたる新型コロナウ…

  5. 整備関係

    愛整振青年部会がリモート例会開き意見交換など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(池内章雄部会…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証で中部の取得率40%台へ

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が着実に前進している。と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP