中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出

岐阜整振・岐阜南ブロック(熊澤英夫ブロック長)の岐南西支部(坂井田祐司支部長)は2月15日、岐阜市の十八楼で令和2年度通常総会を開催した。産業廃棄物の共同収集や交通安全フェアの開催などを柱とした新年度の事業計画を決めたほか、役員改選で新支部長に伊藤智司氏(アイエスオート岐阜店)を選出した。冒頭の挨拶で坂井田支部長は「整備業界は変革期を迎えている。今後も会員事業場のために積極的に情報発信していきたい」と強調した。次いで、伊藤新支部長は「会員の皆さんに協力をいただきながら活発な事業を展開した」と就任の決意を述べた。

(全文は整備新聞 令和2年3月10日号:2面に掲載)

整備関係国交省「STOP違法整備!」整備委託先をアンケート調査前のページ

2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  2. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証取得は中部で全国の3割強

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証資格取得が急務となっているが、…

  4. 整備関係

    名古屋の軽車検場で検査機器に衝突事故

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)で11月6日、検…

  5. 整備関係

    愛整振・港支部が警察と連携し防犯ネジを取り付け

    動車関連盗難が後を絶たない中、愛整振の支部が地元警察と連携して…

  6. 整備関係

    中部で特定整備認証取得が徐々にペース上がる

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が昨年秋以降、徐々に増加ペ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP