中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証・中部の取得率60%超える

中部地区の電子制御装置整備認証の取得率が平均で60%台に乗った。ブロック別では一貫して全国平均を上回っている。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、2月末現在の電子制御装置整備認証取得工場数は、5県合計で7637工場で振興会会員数(1万2711工場)に対する取得率は60・1%で、前月末から0・9%上昇した。指定工場で4265工場(取得率91・6%)、認証工場で3372工場(同41・9%)となった。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:2面に掲載)

岐阜・美濃加茂支部が3年ぶりの献血活動に58人が協力前のページ

静岡商組・3会場で商工祭を開催、売上2億円強に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・理事会で令和6年度事業など承認

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一 会長)は1月17日、パレ…

  2. 整備関係

    新制度への対応など:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるに当たり、所…

  3. 整備関係

    三重整振・高校生対象に整備の体験学習を実施

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  4. 整備関係

    名古屋の軽車検場で検査機器に衝突事故

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)で11月6日、検…

  5. 整備関係

    スキャンツール補助金申請、予算額上回り初の抽選

    整備事業者などを対象としたスキャンツールの導入補助金申請受付が9月9日…

  6. 整備関係

    中部運輸局で竹林日整連会長らに叙勲・褒章の伝達式行う

    令和4年秋の叙勲・褒章の伝達式が11月30日、中部運輸局の共用…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP