中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜・美濃加茂支部が3年ぶりの献血活動に58人が協力

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・中濃ブロックの美濃加茂支部(渡辺哲朗支部長)は2月21日、美濃加茂市役所の本庁舎前で恒例の献血キャンペーン(写真)を3年ぶりに開催、支部員をはじめ各事業場の社員らが献血に協力した。献血キャンペーンは同支部が長年取り組んでいる地域貢献活動の一環で、支部活動を地域ユーザーにアピールする目的で実施。今回も岐阜県赤十字血液センターの協力で行った。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:2面に掲載)

愛知・江南支部が支部活性化へ若手経営者が交流会前のページ

電子制御整備認証・中部の取得率60%超える次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重自動車会議所・総会で交通安全活動など推進

    三重県自動車会議所(竹林武一 会長)は6月27日、ホテル・グリ…

  2. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  3. 整備関係

    10月22日、23日金山で「なんでも無料相談所」を開設

    「クルマに関することは、なんでも相談に応じます」と、愛知県自動…

  4. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証、全国平均の取得率まだ45%

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得率が、昨年末現在の全国平均…

  6. 整備関係

    愛知整振・支部が主体で特定整備対応の資格取得講習を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、今年度からスタートし…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP