中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜・美濃加茂支部が3年ぶりの献血活動に58人が協力

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・中濃ブロックの美濃加茂支部(渡辺哲朗支部長)は2月21日、美濃加茂市役所の本庁舎前で恒例の献血キャンペーン(写真)を3年ぶりに開催、支部員をはじめ各事業場の社員らが献血に協力した。献血キャンペーンは同支部が長年取り組んでいる地域貢献活動の一環で、支部活動を地域ユーザーにアピールする目的で実施。今回も岐阜県赤十字血液センターの協力で行った。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:2面に掲載)

愛知・江南支部が支部活性化へ若手経営者が交流会前のページ

電子制御整備認証・中部の取得率60%超える次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス

    コロナ禍の影響を受けながらも、車検台数の伸びなどに支えられ自動車整備業…

  2. 整備関係

    岐阜車恊・青年部が「Web集客」でオンライン講習

    岐阜車協青年部(森敬次部会長)は6月27日、ZOOMを使ったオンライン…

  3. 整備関係

    諸川慎治・自動車技術安全部長の就任インタビュー

    国土交通省の6月21日付人事異動で、中部運輸局自動車技術安全部…

  4. 整備関係

    愛整振・指定5Bが指定業務の動向をテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第5ブロック(港地…

  5. 整備関係

    トヨタ系ディーラーの行政処分を国交省が発表

    国土交通省は10月20日付で、トヨタ自動車の系列ディーラーの一部拠点で…

  6. 整備関係

    中日本短大、卒業式で留学生含め228人が巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝町…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP