中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・江南支部が支部活性化へ若手経営者が交流会

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は3月4日、江南市の「目利きの銀次・江南西口駅前店」で若手経営者の交流会「第2回・若手会」(写真)を開催した。会員の二世を中心に14人が参加した。支部活動の活性化に向けて若手会員相互の交流を図った。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:2面に掲載)

JU愛知が令和4年度の交通遺児チャリティー浄財を寄付前のページ

岐阜・美濃加茂支部が3年ぶりの献血活動に58人が協力次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振、こども110番活動PRツール品を寄贈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、同整備振興…

  2. 整備関係

    愛知支局が窓口の混雑緩和にスマホで受付確認

    愛知運輸支局(名古屋市中川区)はこのほど、名古屋ナンバー限定で…

  3. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  4. 整備関係

    電子車検証の事務代行者、愛知で承認653件

    電子車検証がスタートし、「記録等事務委託制度」に基づく事務代行者の看板…

  5. 整備関係

    愛整振、理事会で「三河教育センター」と名称決定

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は第20回理事会で、令和…

  6. 整備関係

    愛知の自動車関係団体が税制見直しを街頭アピール!

    ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの実現を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP