中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU愛知が令和4年度の交通遺児チャリティー浄財を寄付

愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は2月24日、令和4年度の交通遺児チャリティー浄財の寄付(写真)を行った。当日は、兼松理事長と小久保典好指導環境委員長の両氏が各所に出向き、浄財を寄付した。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:3面に掲載)

中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ前のページ

愛知・江南支部が支部活性化へ若手経営者が交流会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知がクルマや自転車のドライバーに交通安全訴える

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「春の交通…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツと岡崎市が高齢者見守りなどで連携協定

    地域で高齢者の安全運転などに取り組んでいる愛知ダイハツ(坪内孝…

  3. 整備関係

    コロナで点検キャンペーンのイベント大半が中止に

    今年度の全国一斉マイカー点検キャンペーンは、コロナ禍により「点…

  4. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  5. 整備関係

    岐阜整振が10月28日に整備技能競技大会

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は5月15日、整備振興…

  6. 整備関係

    秋の叙勲で竹林武一日整連・三重整振会長が旭日中授章

    令和4年秋の叙勲で、日本自動車整備振興会連合会(日整連)で三重…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP