中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU愛知が令和4年度の交通遺児チャリティー浄財を寄付

愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は2月24日、令和4年度の交通遺児チャリティー浄財の寄付(写真)を行った。当日は、兼松理事長と小久保典好指導環境委員長の両氏が各所に出向き、浄財を寄付した。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:3面に掲載)

中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ前のページ

愛知・江南支部が支部活性化へ若手経営者が交流会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    AIR名古屋支部が「生き残りのビジネスは」と講演会

    損保ジャパン日本興亜代理店の整備工場で組織するAIRオートクラ…

  2. 整備関係

    愛知電装商組・理事会で事業計画などを審議

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は4月18日、…

  3. 整備関係

    岐阜整振・事業委員会が点検キャンペーンや児童画コンなど計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は9月27日、岐阜整振本館で第…

  4. 整備関係

    ロータス愛知・今年も県内3カ所で「愛の献血」実施

    整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水野昌浩…

  5. 整備関係

    愛知部販協・新年賀詞交歓会で講演会を開催

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章 会長)は1月18日、名古屋…

  6. 整備関係

    整備関係

    整備業界もいよいよ大変革期へ

    令和2年がスタートした。待望の東京オリンピック・パラリンピックが開かれ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP