中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ

地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は6月22日、扶桑町と「高齢者等地域見守り協力に関する協定」を締結した。今後は犬山店(稲葉源穣店長)が地域連携の活動を展開する。同社の県内自治体との協定は東海市、豊田市、安城市、津島市に次いで5例目となる。締結式には愛知ダイハツが坪内社長、稲葉犬山店長、内藤龍一経営企画部長、村井透記経営企画部CSR推進室長、扶桑町は鯖瀬武町長、健康福祉部の糸井川浩参事、渡邊隆吉介護健康課長、岩原邦明・同主幹、鬼頭咲奈・同主事が出席し、高齢者支援の協定を締結した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈前のページ

愛知ダイハツが安城店で健康安全運転講座を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定22Bが最近の業界動向をテーマに例会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定22ブロック(津島…

  2. 整備関係

    令和5年3月の自動車整備技能登録試験・合格率平均82・9%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月26日に実施した令和4年度…

  3. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

  4. 整備関係

    愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)はこ…

  5. 整備関係

    愛整振・西尾支部は書面総会開き、新支部長に木下氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西尾支部(深見正一支部長…

  6. 整備関係

    自動車整備技能登録試験で1級小型自動車学科試験合格率は97・6%

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)は5月14日に実施した令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP