中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ

地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は6月22日、扶桑町と「高齢者等地域見守り協力に関する協定」を締結した。今後は犬山店(稲葉源穣店長)が地域連携の活動を展開する。同社の県内自治体との協定は東海市、豊田市、安城市、津島市に次いで5例目となる。締結式には愛知ダイハツが坪内社長、稲葉犬山店長、内藤龍一経営企画部長、村井透記経営企画部CSR推進室長、扶桑町は鯖瀬武町長、健康福祉部の糸井川浩参事、渡邊隆吉介護健康課長、岩原邦明・同主幹、鬼頭咲奈・同主事が出席し、高齢者支援の協定を締結した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈前のページ

愛知ダイハツが安城店で健康安全運転講座を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知の学生ドライブスタンプラリーコンテで中京大が最優秀賞

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は8月27日、学生が…

  2. 整備関係

    愛整振・一宮支部が点検基準改正などをテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の一宮支部(住田正一支部…

  3. 整備関係

    岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や…

  4. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  5. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  6. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP