中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈

自動車用故障診断機の製造・販売などを行うツールプラネット(岐阜市、浅野一信社長)は6月29日、岐阜県立岐南工業高校(堀修校長)にスキャンツール(故障診断機)7台と充電器1台を寄贈した。その後、診断機を使用した出前授業として、同校自動車科3年生を対象に、電子制御装置整備に伴うエーミング作業の技術講習会を開催した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け前のページ

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・渥美支部が点検教室や街頭検査など積極策

    渥美自動車組合(鈴木正俊組合長)は5月20日、田原市文化広場で…

  2. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)では、春先から初夏に…

  3. 整備関係

    中整連・総会で使用者対策などの課題対応

    中部五県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡…

  4. 整備関係

    静岡整振・小学生が実車で整備士職業体験

    子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(杉山智彦…

  5. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  6. 整備関係

    新春放談:川村保憲愛整振会長~整備技術力を一層強化し使命果たす

    ――2023年がスタートしました。コロナ禍をはじめ、政治・経済…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP