中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈

自動車用故障診断機の製造・販売などを行うツールプラネット(岐阜市、浅野一信社長)は6月29日、岐阜県立岐南工業高校(堀修校長)にスキャンツール(故障診断機)7台と充電器1台を寄贈した。その後、診断機を使用した出前授業として、同校自動車科3年生を対象に、電子制御装置整備に伴うエーミング作業の技術講習会を開催した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け前のページ

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・整商連が書面で総会、竹林会長らを再選

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は9月25…

  2. 整備関係

    愛知の自動車盗難・2022年は全国ワースト1位、2年連続大幅増

    愛知県警生活安全総務課によると、令和4年の県内の自動車盗難認知件数は8…

  3. 整備関係

    静岡整振・理事会で整備競技大会参加など審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は10月24日、静岡整…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツ・安城店で「健康安全運転講座」を開催

    地域社会の貢献活動に力を入れている愛知ダイハツ(坪内孝暁 社長…

  5. 整備関係

    「彦根」など新たに6地域からご当地ナンバーの申し込み

    国土交通省は、地域に根差した地域名を表示した「ご当地ナンバー」について…

  6. 整備関係

    愛整振・西尾支部が総会で無料点検や技術研修など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西尾支部(木下卓往 …

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP