中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈

自動車用故障診断機の製造・販売などを行うツールプラネット(岐阜市、浅野一信社長)は6月29日、岐阜県立岐南工業高校(堀修校長)にスキャンツール(故障診断機)7台と充電器1台を寄贈した。その後、診断機を使用した出前授業として、同校自動車科3年生を対象に、電子制御装置整備に伴うエーミング作業の技術講習会を開催した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け前のページ

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振が高校生対象に体験学習を開催

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    愛整振・青年部会がエーミング出張デモ研修を開催

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  3. 整備関係

    愛整振港支部が警察などと連携しリレーアタックを防ぐ鍵入れ缶制作

    自動車盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・港…

  4. 整備関係

    国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

    自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。…

  5. 整備関係

    福井整振が総会で田中会長を再選、技術向上や人材育成など計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月24日、福井県自治会…

  6. 整備関係

    愛整振・津島支部がマイカー無料点検で防犯ネジも取り付け

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP