中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈

自動車用故障診断機の製造・販売などを行うツールプラネット(岐阜市、浅野一信社長)は6月29日、岐阜県立岐南工業高校(堀修校長)にスキャンツール(故障診断機)7台と充電器1台を寄贈した。その後、診断機を使用した出前授業として、同校自動車科3年生を対象に、電子制御装置整備に伴うエーミング作業の技術講習会を開催した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け前のページ

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツ・西店でジェームスと融合しカー用品扱う新店舗開設

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は7月1日、名古屋市西区二方町に同…

  3. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

  4. 整備関係

    ロータス岐阜がWEB総会で可兒支部長選出し、事業計画など決める

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部は5月24日…

  5. 整備関係

    JAF愛知支部が高速道路SAで交通安全イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は4月6日、…

  6. 整備関係

    中部運輸局人事、瀬賀康浩局次長・髙瀬竜児技術安全部長など就任

    国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局の次長に九州地方整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP