中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

バンザイ・OBD検査用スキャンツール使用上の留意点説明

大手整備用機械工具商社のバンザイでは、令和6年10月から開始されるOBD検査の検査用スキャンツールとして、型式認定を取得した同社の「MST‐nano」(写真)を使用する場合の注意事項をアナウンスしている。同機器を検査用スキャンツールとして使用するためには、日本自動車機械工具協会のホームページで案内している「ファームウエアのバージョン」及び「ドライバーのバージョン」が既定のバージョンになっている必要がある。

(全文は整備新聞 令和5年6月10日号:2面に掲載)

愛知電装組合が総会で平出理事長らを再選前のページ

愛知・安城支部がスーパーでマイカー無料点検と防犯ネジ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知自販協、総会で令和4年度の事業計画きめる

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は第62回、自販連愛知県支部(同…

  2. 整備関係

    岐阜整振・理事会で事業・決算報告など

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は4月26日、同振興会本…

  3. 整備関係

    愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の知多支部(佐治秀樹支部長)は5…

  4. 整備関係

    整備関係

    ミャンマーから政府関係者ら整備士制度など視察

    経済発展が著しいミャンマーで、国家技能標準開発事業における自動車整備分…

  5. 整備関係

    三重・未来を考える会がコロナ対応やOBD検査など情報交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    特別企画:中部5県振興会・商工組合の会長・理事長が座談会

    自動車技術の急進展を背景に、整備業界も大変革期に入った。当面の課題は特…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP