中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

半田支部が忘年会で最近の業界動向など話題に親睦

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の半田支部(芳賀康宜 支部長)は12月9日、知多郡の山海温泉「粛 海風」で忘年会(写真)を開催した。冒頭、芳賀支部長は今期の事業について説明するとともに、整備事業の適正化について「不正車検で指定取消の処分を受けた事業場も発生している」と述べ、法令遵守の重要性を強調した。

(全文は整備新聞 令和6年1月10日号:13面に掲載)

指定22Bが指定工場の動向テーマに研修会前のページ

豊田支部・指定12Bが検査員会と理事会を合同で開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツ・ADWが被災地に義援金300万円を寄贈

    愛知ダイハツ、ADWホールディングス(坪内孝暁 社長)は、1月1日に発…

  2. 整備関係

    三重商工・振興会と連携し各種事業強力、竹林理事長を再選

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一 理事長)は6月9日、ホテル…

  3. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  4. 整備関係

    電子制御装置整備で新規の専門認証が増加

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進む中で、とくに今年度…

  5. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

  6. 整備関係

    ロータス岐阜がサマーキャンペーンの目標必達を期す

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP