中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知支局が窓口の混雑緩和にスマホで受付確認

愛知運輸支局(名古屋市中川区)はこのほど、名古屋ナンバー限定でスマホから受付番号の確認ができる新しいサービスをスタートした。(写真=新サービスの告知ポスター)全国初で中部管内では中川区の登録事務所のみサービスとなる。このサービスは、車検証の交付時に必要な受付番号が窓口のモニター表示だけでなく、申請者のスマホでも確認することができる。窓口から離れた場所でも番号の確認ができるため、待ち時間の有効活用が可能になる。不備書類となった受検番号も同様にスマホで確認することができる。

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:11面に掲載)

三重軽自動車会館が竣工前のページ

コロナで点検キャンペーンのイベント大半が中止に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  2. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  3. 整備関係

    愛整振・青年部会がブロック会で特定整備対応など審議

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  4. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

  5. 整備関係

    整備関係

    新型コロナの感染予防で「窓口の混雑避けて」と協力訴え

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」が出されている中…

  6. 整備関係

    整備関係

    愛知の指定1Bが警察から講師を招き新春講演

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の指定第1ブロック(中・昭和・千…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP