中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備認証を取得、大森自動車インタビュー

指定工場の大森自動車(名古屋市西区)=写真=は今年1月、「電子制御装置整備」の認証を取得した。大森英雄社長に特定整備への対応についてお聞きした。

―新制度の認証を取得された目的は?

大森社長 新しい運転支援技術を搭載した車両が普及している中で、さまざまな車を点検・整備するためにも必要な認証であると思います。当社は関連会社でタクシー事業を行っており、安全運転支援装置を搭載したジャパンタクシーも数多く保有していますので、早めに電子制御装置整備の認証を取得しました。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:2面に掲載)

日整連・今年度スローガン「どこ行こう その日のために マイカー点検」前のページ

中部・整備工場数、後継者難などで認証の新規が廃止を上回る次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任

    中部運輸局の新局長に、1月5日付の国土交通省人事異動で、独立行…

  2. 整備関係

    新春放談:川村保憲愛整振会長~技術革新に対応し「整備力」さらに

    2022年がスタートしました。我が国ではようやく、新型コロナウ…

  3. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部が総会で安全活動を計画、早川支部長を選出

    瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部の整備業界から四日市の芝田氏が黄綬褒章

    令和二年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から三重県…

  5. 整備関係

    岐阜整振・理事会で70周年記念事業など審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月20日、岐阜市長良…

  6. 整備関係

    鈴鹿整備組合・総会で青年部を組織統合、平田新理事長を選出

    鈴鹿自動車整備組合(田中淳一理事長)は5月14日、鈴鹿サーキッ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP