中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・可児支部がラスパ御嶽店で街頭診断を実施

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)の中濃ブロック・可児支部(小藤哲朗 支部長)は9月22日、可児郡御嵩町のショッピングセンター「ラスパ御嶽店」で街頭無料診断(写真)を実施した。今回は加茂警察署や可児市交通安全協会が協力、同店に訪れたユーザーの車両72台を無料点検したほか、点検整備啓発チラシを72人に配布した。

(全文は整備新聞 令和5年10月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・郡上支部が郡上の道の駅で無料点検前のページ

岐阜整振・事業委員会が点検キャンペーンや児童画コンなど計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検…

  2. 整備関係

    中日本短大卒業式・留学生含め218人が巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短…

  3. 整備関係

    日整連・整備白書で人材不足対応など調査

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和4年度特定整…

  4. 整備関係

    JAF愛知支部が豊橋市と県内26番目の観光協定

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は5月26日…

  5. 整備関係

    イヤサカ・特定DTC照会アプリ活用し、OBD検査の研修会

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義 社長)の名古屋支店(高津勇…

  6. 整備関係

    静岡整振・杉山智彦会長:整備士の魅力をPR

    新年明けましておめでとうございます。会員の皆様におかれましては、令和6…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP