中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自動車会議所、理事会で検査登録業務など積極策

愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月、書面による令和3年度理事会を行い、①検査登録関係業務の適正な実施と利用者サービスの向上②交通安全・環境保全の推進、税制対応、業界振興等の公益活動③自動車会館の運営及び情報発信―などを柱とした令和4年度事業計画と収支予算を決めた。事業計画では、新型コロナウイルス感染症により、1年の半分以上が緊急事態宣言下におかれたほか、原油高や米国の金融政策による厳しい状況のなかで、自動車業界は歴史的な変革期に入っており、車の電動化や脱炭素化への取り組みが急務となっている。また、自動車関係諸税については、引き続き簡素化と負担軽減に向けた活動が求められる。

(全文は整備新聞 令和4年4月10日号:2面に掲載)

愛整振・津島支部が理事会で新年度事業など審議前のページ

電子車検証でパブコメ、適切な組織体制や設備など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車社会、一層の進展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、ここに謹んで…

  2. 整備関係

    国土交通大臣表彰で中部の整備業界から12氏

    国土交通省は12月9日、令和3年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰を…

  3. 整備関係

    三重で自動車査定士コンクール開催、長坂氏は最優秀賞を連覇

    日本自動車査定協会三重県支所(岩井純朗支所長)は10月27日、…

  4. 整備関係

    NGK・「ニテラ」ブランドで今期もモータースポーツに協賛

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2024年シーズンのSU…

  5. 整備関係

    愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大

    継続車検市場がマイナスに転じる中、ユーザー車検も前年比で減少が続いてい…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の取得率60%超える

    中部地区の電子制御装置整備認証の取得率が平均で60%台に乗った。ブロッ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP