中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

OBD検査用スキャンツール2機種目を公表

日本自動車機械工具協会(JASEA)は6月12日、OBD検査に使用する検査用スキャンツールの型式試験に合格した機器の二機種目を公表した。機器は自動車故障診断機の開発・製造・販売のインターサポート(本社・大阪市)のスキャンツール「G-SCAN Z(認定型式:ZENITH Z5)」。

(全文は整備新聞 令和5年7月10日号:1面に掲載)

中部運輸局長に金子正志氏が就任前のページ

愛整振・OBD検査・確認の説明会51開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  2. 整備関係

    整備関係

    特定整備開始へ各振興会が整備主任者資格取得講習など強化

    4月から特定整備制度がスタートするのに伴い、各県自動車整備振興会の対応…

  3. 整備関係

    中部運輸局・1月27日に事故防止セミナーを開催

    中部運輸局は来年1月27日、「自動車事故防止セミナー2021」を開く。…

  4. 整備関係

    梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前自動車技術総合機構中…

  5. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会でマイカー無料点検や研修会など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の高浜支部(神谷則喜 支部長)…

  6. 整備関係

    ~東三河の中核を目指して~愛知東部組合・伊藤友二理事長

    今年5月の通常総代会で、愛知県東部自動車整備協同組合の新理事長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP