中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡商組・3会場で商工祭を開催、売上2億円強に

静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は昨年10月23日から、県内3カ所で「2022・商工祭」を開催。今年度は昨年10月23日に沼津市のキラメッセ沼津(東部会場)で、静岡県自動車整備振興会、静岡県自動車整備指定工場部会、飛龍高校自動車工業科、富士メカニック専門学校と共催し、「くるまと人の体験フェスタinキラメッセ」のイベント会場(写真=イベント会場で開催した東部地区の商工祭)で実施、11月20日は静岡市の静岡商工中部支所(中部会場)、12月4日は浜松市の静岡整振西部総合会館で開催した。各会場では機器の商談が活発に行われ、3会場の売り上げは目標を大きく上回る2億1700万円となった。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:2面に掲載)

電子制御整備認証・中部の取得率60%超える前のページ

愛知会議所・図柄ナンバー対応など来年度事業計画決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    DAITO―焼却炉のオンライン展示場を新設・新営業サービス

    小型焼却炉の製造・販売、メンテナンスなどを行うDAITO(本社…

  2. 整備関係

    国交省・電動キックボード対応し特定小型原付の保安基準整備新聞

    国土交通省は道路交通法の一部改正に伴い、電動キックボードなどに対応する…

  3. 整備関係

    全日本整備技能競技大会でハイレベルの白熱戦を展開、静岡が準優勝

    「クルマの未来は この手で支える」をスローガンに、整備士日本一…

  4. 整備関係

    静岡整振・中部運輸局と意見交換

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は1月24日、教育委員会(坂井…

  5. 整備関係

    三重・未来を考える会がコロナ対応やOBD検査など情報交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    JAF愛知と愛知学院大が連携しカーシェアで豊橋の観光を発信

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は2月3日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP