中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知会議所・図柄ナンバー対応など来年度事業計画決める

愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月8日、名古屋市昭和区の愛知県自動車会館で令和4年度理事会を開き、①検査登録関係業務の適正な実施と利用者サービスの向上②交通安全・環境保全の推進、税制対応、業界振興等の公益活動③自動車会館の運営及び情報発信―などを柱とした令和5年度事業計画と収支予算を決めた。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:2面に掲載)

静岡商組・3会場で商工祭を開催、売上2億円強に前のページ

愛整振・教育技術委員会で二養講習など来年度計画を審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    変革の波に対応して:杉山智彦・静岡整振会長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるにあたり、謹…

  2. 整備関係

    乗用車市場調査でEVへの関心度高まる

    日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)は、2021年度の「乗用車市場…

  3. 整備関係

    ASV導入など運送事業者の事故対策費の補助金受付

    国土交通省は、バス、タクシー、トラックの自動車運送事業における交通事故…

  4. 整備関係

    愛整振・豊田支部が無料点検し防犯ネジ取り付けも

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊田支部(杉浦直人 …

  5. 整備関係

    愛知・港支部が総会で点検促進や安全活動など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の港支部(鈴木護 支部…

  6. 整備関係

    DRP、SBI損保、JATTOが連携し、エーミング対応の全国ネットを構築

    先進安全自動車の修理に伴い、電子制御装置整備(エーミング)の対応が求め…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP