中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の電子制御整備認証の取得率は平均50%に近づく

電子制御装置整備の認証取得率が中部(5県)平均で60%まで、あとひと息のところまできた。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、今年1月末現在の電子制御装置整備認証取得工場数は、5県合計で7,518工場で、振興会会員数(1万2,707工場)に対する取得率は59・2%となり、1ヵ月で0・4ポイント上昇した。

(全文は整備新聞 令和5年2月25日号:4面に掲載)

自賠責保険料、事故件数の減少で4月から11・4%引き下げ前のページ

電子制御整備認証、全国平均の取得率まだ45%次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振…

  2. 整備関係

    事故防止セミナー開催、健康管理で運転寿命の延伸へ

    中部運輸局は2月8日、名古屋駅前のウインクあいち大ホールで「自…

  3. 整備関係

    JAF愛知・五感をテーマに知多半島でドライブスタンプラリーを開催

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は2月25日から5月…

  4. 整備関係

    愛知電装整備組合が総会開き、新理事長に平出氏を選出

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は5月25日、…

  5. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  6. 整備関係

    国土交通大臣表彰で中部の整備業界から12氏

    国土交通省は12月9日、令和3年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP