中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

OBD検査・確認スキャンツール新たに3機種を公表

日本自動車機械工具協会(JASEA)は8月30日、OBD検査・確認に使用する検査用スキャンツールの型式試験に合格した機器を公表した。8月中に3メーカーの機器が新たに合格し、これまでに合格した機種と合わせて6機種となった。今回はデンソーが型式「DN‐DST‐010‐A」(型式試験番号:JASEA‐KS‐4)で接続方式の違う三機種が合格したほか、日立Astemoアフターマーケットジャパンは型式「HDM‐9000」(型式試験番号:JASEA‐KS‐5)、ツールプラネットは型式「TPM‐5」(型式試験番号:JASEA‐KS‐6)が合格した。

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:2面に掲載)

中整連が幹事会開き今後の計画や業界動向など情報交換前のページ

愛知で12月末までセーフティー&クリーンキャンペーンを実施次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー

    大手整備用機械工具商社のイヤサカはこのほど、HUNTER「大型…

  2. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  3. 整備関係

    愛整振・西支部がホテルで新年懇親会を開き親睦図る

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西支部(大橋幸一 支…

  4. 整備関係

    三重・未来考える会が環境フェスタで整備体験など企画

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会…

  5. 整備関係

    JAF愛知支部がタイヤ空気圧点検キャンペーンで整備不良が7割も

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)日5月25日…

  6. 整備関係

    今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP