中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

名古屋市で令和5年度から商品中古軽自動車税を免除

愛知県中古自動車販売協会(JU愛知、兼松幸生会長)が、名古屋市に陳情を続けていた「商品中古軽自動車に係る軽自動車税の免除」は、9月の名古屋市会において令和5年度の運用に向け進めて行く方針が明らかにされた。(写真=「商品中古軽自動車税の免除を」とJU愛知の兼松会長らが名古屋市の杉野みどり副市長に要望書)愛知県の自動車保有台数は全国一位となっており、今回は県内で保有台数が最も多い名古屋市で商品中古軽自動車に係る軽自動車税の免除が開始されることから、各自治体からも注目されている。

(全文は整備新聞 令和4年11月10日号:2面に掲載)

岐阜・羽島郡支部が若手会員らを中心に「次世代の会」を発足前のページ

静岡整振のイベントで子供たちが整備士体験など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知で電子車検証・記録事務代行、91件をまとめて申請

    来年1月から車検証の電子化がスタートするのに対応して、支部主催で「記録…

  2. 整備関係

    愛整振・江南支部が支部活性化に向けて若手会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  3. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  4. 整備関係

    ビッグモーターの不正事案で法令遵守の徹底を強調

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、竹林武一…

  5. 整備関係

    三重・未来を考える会が鈴鹿のリサイクル工場を見学

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    前田明均・軽検協愛知主管事務所長の就任インタビュー

    4月1日付で、軽自動車検査協会愛知主管事務所長に前愛知運輸支局…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP