中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

BSサミット・中部大会を開き特別対談なども開催

有力車体整備工場の全国組織・BSサミット事業協同組合(磯部君男 理事長)の中部ブロック(疋田博康 理事)は11月22日、名古屋マリオットアソシアホテルで中部ブロック大会(写真)を開き、会員をはじめ、提携損害保険会社、協賛会社など総勢220人が参加した。大会では近藤洋司愛知支部長が開会宣言した後、中部ブロックの疋田理事が挨拶で「BMの記者会見は問題を浮き彫りにするとともに、大きな社会問題にまで発展した」と述べ、組合としては「ユーザーの大切な車を修理することを使命とし、修理の透明性を図り、高度な技術と最新設備を使用し、安全性を復元する取り組みを推進している」とし、事業の推進については「自動車業界がモビリティー社会に向けて推進している中で、車体整備や分解整備の技術を集結し、ボディーショップからモビリティーショップに変革していくことが重要になる」と強調した。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:3面に掲載)

愛知・中川支部がまつり会場で点検のポイント説明前のページ

愛車協・理事会で組合員の実態調査などについて審議次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    中部車協連・組合運営などで情報交換

    中部地区自動車車体整備協同組合連絡協議会(会長・金原正和愛車協理事長)…

  2. 車体整備関係

    中部車恊連、特定整備への対応など情報交換

    中部5県の車体整備協同組合で構成する中部地区自動車車体整備協同…

  3. 車体整備関係

    共同モータース・ASV対応の車体整備工場が完成

    指定工場の共同モータース(本社・名古屋市西区、澤井利之社長)は…

  4. 車体整備関係

    愛車協理事会で役員改選への手順も説明

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は12月8日、愛知県自動…

  5. 車体整備関係

    加藤鈑金整備がエーミング専用工場を竣工

    指定工場の加藤鈑金整備(本社・名古屋市守山区、加藤多賀志社長)…

  6. 車体関係

    車体整備関係

    岐阜車協青年部会がエーミングの検証会を開く

    車体整備業界で先進安全自動車対応の修理技術強化が求められる中、岐阜県自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP