中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

エーミング事業を行う全国団体「エイチ・フェイス」が発足

電子制御装置整備のエーミングを行う車体整備事業者などの情報交換・勉強会団体として「エイチ・フェイス」(H‐Faith)が発足し、11月26日に第1回の意見交換会・勉強会(写真)を、稲沢市のエイニーズガレージ(藤本明治社長)で開いた。コロナ禍の影響で立ち上がりが予定より4ヵ月ほど遅れたが、同団体には全国の車体整備事業者をはじめ一般整備、中古車販売、自動車ガラスなどの約200事業者が参加。代表には藤本氏が就いた。この日の初会合には北海道から沖縄までの24人が出席し、座学と実技で勉強した。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:3面に掲載)

BSサミットが中部大会開きパネルディスカッションなど前のページ

愛車協・3年ぶりに賛助会員との意見交換会開く次のページ

関連記事

  1. 車体関係

    車体整備関係

    日産ディーラー内製工場が初めてテュフのプラチナを取得

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  2. 車体整備関係

    愛車協が理事会で教育事業など重点に計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は4月26日、愛知県自動…

  3. 車体整備関係

    愛車協・指数対応単価で情報共有、伊藤渉議員も出席

    愛知県自動車車体整備協同組合(平岩晃一 理事長)は7月7日、愛…

  4. 車体整備関係

    愛車協が総会で技術向上など重点に計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は5月25日、愛…

  5. 車体整備関係

    加藤鈑金がテュフ認証プラチナを取得、品質レベルを「見える化」

    指定工場の加藤鈑金整備(加藤多賀志社長)はこのほど、テュフ(T…

  6. 車体整備関係

    中部車協連が講習会などで情報交換

    中部地区自動車車体整備協同組合連絡協議会(会長・金原正和愛車協理事長)…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP